応力測定装置



外観図はこちらから

外観図はこちらから PDFファイルはこちらから

◆概要

  合繊糸の品質特性は、紡糸以降の加工工程における、温度と張力の影響を大きく受けます。
本装置は、加工不良発生原因究明や最適加工条件の設定等を目的とする合繊糸サンプルの熱応力を測定するものです。

◆特徴

1. 測定対象の合繊糸に緩和を起こさない適正速度加熱下で熱応力を自動測定し、「熱応力−
  温度曲線」を自動表示(印刷)します。
2. 各種合繊糸(未延伸糸、POY原糸、延伸糸、仮撚加工糸、延伸仮撚糸、染色糸 等)の測定が
  可能です。

 

3. 少量(試料長100mm)のサンプルで測定可能(織編物から採取した糸等にも適用可)です。

◆用途

1. 品質不良等の原因究明(品質クレーム対応)
   仮撚温度異常、張力異常、撚数不良、原糸異常 等
2. ヒートセット温度条件の管理(不良品発生防止)
   ヒートセット温度/張力の判定、錘間バラツキのチェック
3. ヒートセット糸の加工条件の設定(操業条件設定、商品開発)

4. 転移温度、溶融温度の確認(商品開発)

◆仕様

型式 KE−2S KE−2LS
用途区分 スタンダード型 ハイデニール型
測定項目 熱応力及び熱収縮率
測定対象糸 1500d(1650dtex)以下のフィラメント糸 6000d(6600dtex)以下のフィラメント糸
試料長 100mm
温度範囲 室温〜300℃
昇温速度 300℃/120sec、300℃/180sec、300℃/240sec
変位測定範囲 ±25mm
荷重(標準) 100gf (98CN) 100gf , 1kgf(98CN, 980CN)
荷重(オプション) 200gf, 500gf, 1000gf
(196CN, 490CN, 980CN)
200gf, 500gf, 5000gf
(196CN, 490CN, 4900CN)
記録計 インクジェットプリンタ
データ処理部 パーソナルコンピュータ
電源 AC100V (標準) 50/60Hz 1.0KVA AC100V (標準) 50/60Hz 1.5KVA
大きさ(mm) 450W×450D×800H 450W×450D×800H
重量 80kg 120kg

Page Top

◆お問合せ

電話  ⇒ (06)6364−5442(代)
e-mail ⇒ info@intec-instruments.co.jp

CONTENTS ==>>

| ホーム | 会社概要 | 事業紹介>機器販売 | お問合せ |