ンタングルメントカウンター



外観図はこちらから

外観図はこちらから PDFファイルはこちらから

◆概要

一般に、合繊糸(マルチフィラメント)は、織編工程での製織性を高めるための糸収束手段として、サイジング工程での糊付けに替えて、エアージェットノズルによりフィラメントを交絡(エンタングルメント)させて、エンタングルメント糸にする方法があります。
本装置は、合繊糸の織編工程における製織性評価や交絡条件設定のため、エンタングルメント糸の交絡数、交絡間隔、交絡強度を測定するものです。

◆特徴

1. 糸の張力と速度を調節することにより、交絡強度の評価が可能です。
2. 合繊糸の交絡数、交絡間隔を同時測定できます。
3. 当社独自のピンカウント機構と光学センサを併設しており、ピンカウントの正確性と
  光学センサの高速性を巧みに活用した、高精度且つ高速測定が可能な装置です。

◆用途

1. エンタングルメント糸の織編工程における製織性評価(品質管理)
2. エンタングルメント処理の条件設定(操業条件設定)

◆仕様

型式 EC−5
測定対象糸 33〜330dtex(太物糸はご相談ください)
測定項目

・ピンカウント法…交絡数、交絡間隔
・光学法…………交絡数、交絡間隔、交絡長さ

測定糸速度

・ピンカウント法…最大 3m/分
・光学法…………30〜250m/分

データ出力 交絡数、交絡間隔(平均値、標準偏差)
空気源(オプション) 0.2Mpa 0.3Nm/分 (アスピレータ用)
電源 AC100V (標準) 50/60Hz 1kW
大きさ(mm) 1900W×700D×520H [設置スペース]
重量 約100kg [測定部・データ処理部・記録計]

Page Top

◆お問合せ

電話  ⇒ (06)6364−5442(代)
e-mail ⇒ info@intec-instruments.co.jp

CONTENTS ==>>

| ホーム | 会社概要 | 事業紹介>機器販売 | お問合せ |