合成繊維 分子配向度測定装置



外観図はこちらから

外観図はこちらから PDFファイルはこちらから

◆概要

合成繊維を構成する高分子は、製造工程において繊維軸方向に配列する特性を有しますが、配列の程度、即ち「配向度」は、糸の染色性、伸縮性、強伸度等と関係し織編物加工時の品質に大きな影響を与えます。
本装置は、合成繊維製造工程条件の探索や、設定、品質管理、クレーム発生時の原因究明などのために、合成繊維の分子配向度を測定するものです。

◆特徴

1. 配向度の測定方法は、△N測定法(軸方向と直径方向の屈折率の差を測定)を採用しています。
2. 試料を直接顕微鏡に載置するだけで容易に測定できます。
  (従来のように繊維を斜めに断面カットするなどの準備不要)
  また、試料を損傷しないため、試料保護、繰り返し測定の面で有利です。
3. 極細繊維の高倍率・高精度測定が可能です。
  倍率:約5000倍、解像度:0.1μm
4. 画像処理により、繊維の断面分析が行えます。

◆用途

1. 延伸、巻取り、熱処理などの製造工程条件の探索や設定
  (操業管理/品質管理)
2. 品質クレーム発生時の原因究明(クレーム対策)
3. 差別化繊維開発時の分析(商品開発)
4. 糸、織物の拡大観察用にも使えます。(製品分析等)

◆仕様

型式 DELTA-N/M DELTA-N/C DELTA-NH/M DELTA-NH/C
顕微鏡 生物顕微鏡 偏光顕微鏡
測定糸 合成繊維(丸断面)
レンズ

         対物レンズ (4倍、10倍、20倍、40倍)
         接眼レンズ (10倍)

アナライザー 鏡筒部組込み 標準装備
起偏器 波長板組合せ載置型(偏光板内蔵)
波長板 1/4λ、1/2λ、1λ、3λ、5λ
CCDカメラ モノクロ 1/3インチ カラー 1/2インチ モノクロ 1/3インチ カラー 1/2インチ
モニター モノクロ 14インチ カラー 14インチ モノクロ 14インチ カラー 14インチ
画像処理ユニット

ソフトウェア(△N、長さ、円、多角形、自由曲線、角度 他)

プリンター サーマル型(40桁/行)
電源 AC100V (標準) 50/60Hz 約200W
大きさ(mm) 1000W×600D×700H [設置スペース]
重量 約40kg

Page Top

◆お問合せ

電話  ⇒ (06)6364−5442(代)
e-mail ⇒ info@intec-instruments.co.jp

CONTENTS ==>>

| ホーム | 会社概要 | 事業紹介>機器販売 | お問合せ |